日本はベトナムをはじめ東南アジア各国からの外国人研修生が多い

Vietnamese Trainee

外国人研修生の人材派遣を依頼するためには?

万歳

日本において増えているのが外国人研修生の人材派遣です。数年前までは中国人の人材派遣が多かったのですが、今はその主流がベトナム人へと移り変わっています。では、外国人研修生の中でもベトナム人の人材派遣を利用するためにはどうしたら良いのでしょうか。今日は受け入れるために何をするべきかについて記したいと思います。
まず、ベトナム人の人材派遣を受け入れるためには、ベトナム人の人材を斡旋している団体に依頼する必要があります。なぜこのような団体を利用するべきなのでしょうか。なぜなら、こうした団体はベトナム人の人材を現地で発掘し、日本へ来る際の書類上の手続きを手伝ってくれるからです。さらには、ベトナム人の労働者が日本の環境に慣れるように日本語の勉強や日本での暮らしについても研修をしてくれます。実際に、日本に来る前にこうした研修をしっかりと施してくれるところに依頼するのは大きなメリットです。
さて、企業側としては外国人研修生を受け入れていく際にどのような準備を行う必要があるのでしょうか。ベトナム人の人材を受けれいるためには彼らの宿舎を準備する必要があります。会社の近くなどにアパートを借りて、生活するうえで必要な家電なども準備するようにしましょう。
このようにベトナム人の人材派遣を利用する前にはやるべきことがいくつかあるのです。

袖

ベトナム女性のやる気と責任感はすごい!

ベトナムに行くといつも思うことがあります。それは“女性たちが活発”なことです。ホテルに到着し、カウンターで笑顔でテキパキ応対するのは女性。麺の屋台で切り盛りするのも女性。アオザイを着て優雅でオシャレなのも女性です。中でもとりわけ目立つのは、朝の屋台の女性たちです。男性たちはヨレヨレのシャツで無表情に働く人が多い中、女性の活気と笑顔と売り子さんの大きな声は、ひときわ目立ちます。それがベトナムの朝の定番の風景です。また、細かい手作業も得意です。ノンラーと呼ばれるベトナム帽子の手…

続きはこちら ▶

おすすめの記事